ウォンパパ

出産・子育てにまつわる【お金のこと】・【悩み】・【疑問】などについてウォンパパが思った事感じた事をパパ目線で書いています。ママには内緒で。

【ご報告】元気な娘が誕生しました!

またまたブログの更新が滞ってしまっていました。まずはご報告です。8月30日に無事に2470gの娘が誕生しました。予定日より10日ちょっと早い出産ということもあり、少し小さく生まれましたが、母子ともに健康です。本当に良かった。

f:id:wonpapa:20160924010328j:plain

羊水過少で入院

ブログを書けていない間も色々なことがありました。8月に入ってから羊水過少ということで、約2週間入院していました。その後退院したのですが、少し体調が悪いことで1泊ですが再入院もしていました。羊水過少の原因がはっきりとわからなかったため、何か子供の体に問題があったらどうしようと、心配がつきませんでした。またその間は里帰り中だったこともあり、お互い離ればなれだったため、特に妻は不安だったはずです。

無事に出産

そして台風が近づく8月30日の朝方に破水。病院の人の情報によると、台風の日は産気付く人が多いそうです。夕方にラミナリアと呼ばれるもので子宮口を広げる処置をすると、それから陣痛が始まり、約5時間ほどで分娩台へ。分娩台に行ってからは15~20分ほどで出産しました。

夫が妻の出産に立ち会って

ウォンパパは、電車が動き出してからすぐに東京から東北地方の嫁のいる病院に向かいました。そして陣痛時の腰をさする手伝いから分娩室での出産も立ち合わてもらいました。

特にうちの妻は、周りと比べても大きな叫び声をあげ一段と辛そうでした。途中腰をさすっている時に少し目をつぶっていたらすごく怒られました(笑)そして分娩台に上がってからは、必死に頑張る嫁を見て生まれる前から泣きそうになってしまいました。

そして子供が生まれた瞬間もこの目で見ることができました。小さな小さな我が子が小さな産声をあげました。無事に生まれて来た喜びとともに、ようやく妻が楽になれるという安堵も大きかったのを覚えています。本当に妻には感謝です。ありがとう。

可愛い我が娘を抱いて

すごく軽くて小さい。そしてすごく可愛い。髪もフサフサ。自分に似ているところが色々あってそれがまた愛らしい。妻には今のところ全然似ているところがないみたいです(笑)退院までの1週間、毎日病院に行って一緒に過ごすことができました。

もうすぐ生後1ヶ月

早いものでもうすぐ生まれてから1ヶ月が経とうとしています。小さく生まれはしたものの、1日だけ入院が伸びただけで保育器に入ることもなく退院することができました。そして順調に成長しています。

今はまだ里帰り中で妻の実家にいるので、生まれた時とその後1度会いに行った以外は会えていないので、毎日送られてくる写真も見てニヤニヤとしています。毎日少しずつ違った表情をしたり、少しずつガリガリだった体もぷにぷにとしてきました。

ほとんど妻に子育てはまかせっきりです。もう少しすると東京に戻ってくるので、色々とサポートできるようにしたいですね。早くまた会いたいな。まだまだあまり父親とし実感はないけれど、これから少しずつ娘と一緒に父親としても成長していければと思っています。